ブログ

検索

法定相続情報証明制度

法定相続情報証明制度ができて1年と少したちました。

当初は「あんまり使い勝手よさそうにないなぁ」と思っていたのですが、その考えは一瞬にして間違いとわかりました。とても重宝しております!

やはり国が普及させようと、色々なところの協力を得ることによって、大手都市銀行、地銀、信託銀行、証券会社など、多くの金融機関は戸籍の変わりに法定相続情報一覧図で対応してくれるようになってきました。

今年度になって税務署も対応してもらえるようになってきてるとのことで(まだ100%対応ってことではないそうです)、より相続手続きがスムーズになりそうです。

戸籍一式そろえるのは意外にお金がと手間がかかるので、預貯金だけ手続きして登記は落ち着いたら、という方を見受けられますが、この法定相続情報証明制度の利用が広まっていけば、よりスムーズで、時間もかからずに遺産の承継ができていくのではないでしょうか。

最新記事

すべて表示

抵当権抹消登記。 住宅ローンなどで金融機関等から融資を受けた際に、不動産に抵当権を設定する方が多いと思います。ローンを完済したら抵当権は抹消することができます。 しかし、当然のごとく抹消されるわけではありません。金融機関等から抵当権を抹消するための書類を出してもらい、それを持って法務局に抵当権抹消登記を申請しないと登記簿から抵当権は抹消されないのです。たいていの方は、ローンを完済したらその書類を持

司法書士三上事務所を開業して丸5年が経ち、今日から6年目に突入しました。 正直、ここまでできるとは開業当時は自信が無かったです。 ここまで三上事務所を支えてくださった、ご依頼者様や声をかけていただける方々のお力によるものだと思います。 この場を借りてお礼申し上げます。 開業当時、色々な人に「まずは5年だね。5年頑張れることが大切だよ。」と言われました。いいときもあれば悪いときもありました。最近では

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2020年は世界的にとても大変な年になってしましました。去年の今頃は、こんなことになろうものとは想像もつかなかったことです。今年もまだまだ予断を許さない現状が続きます。まずは体を第一に考えて皆様お過ごしください。 今年も変わらないご愛顧をお願い申し上げます。